2006年02月13日

びんちょうタン第二話感想。

以下、福神

感想:突っ込みを入れたいところがちらほら。

で、突っ込み。
・びんちょうタンにしかできないこと・・・。
 くつのにおい消し、これの後に水の浄化とか、ご飯とかに入
るのはなしだろ・・・。

・というか、人間とびんちょうタンの縮尺って・・・。


PS:そういえば、このアニメ予算1.7倍使っているらしい。
<某アニメ雑誌情報。

posted by   at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

第2話

縞パンツwwwwwwwwwwww

これも深夜クオリティか


以下余計な妄想
びんちょうタンの世界は失業率が高く掲示板がハローワークの代わりになってい
るようだ


そこで仕事を探し生活の糧を得る日雇いが多くいるようだ


びんちょうタンもその一人

彼らのような労働者が多くいることから貧富の差が激しいことも見受けられる
彼らは与えられた仕事はなんでもするようだ

ただ炊飯器にはいることはできない
がw

びんちょうタンはいわゆる家庭内で炭の役割を果たすことが仕事だ

そして日当としていくばくかの米をもらう


米がなくなったら街にでて仕事をしにいく その繰り返し

それなんてフリーター?国民年金は?国民健康保険は?所得税は?住民税は?あの家にかかる固定資産税は?

というかびんちょうタン義務教育はすんだのか?

というかそもそもあの世界で人間として扱われているのか?

なぞがなぞを呼ぶ






posted by   at 02:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

第1話

福神
感想を完結に一言で言うなら、NHK教育でやってそうな雰囲気。

まぁ、そんだけだと分けわかんないだろうから具体的に。
とりあえず、タイトルバックが年代ものアニメのようだ。
そして、ナレーションと台詞が数えられるほど少ない。

とりあえず、きれいな背景でした。

これを通じて和歌山の宣伝にはなるのだろうか・・・。<とりあえず、和歌山とどこにもでてませんでしたよねぇ・・・。



さてもう一本<RECのほうだが、直前にながれた曲の宣伝CM、なんかライト強すぎやねえか?その時点でどうよ・・・。個人的にはこのCM萎えた

RECに関しては何故びんちょうタンと枠を共有することになったのかと小一時間問い詰めたい。
というか、原作ファンも離れていく気がする…。この出来だと。

これ以上言うことはあるまい。
posted by   at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一話

しぇりふすたあず
まず見た瞬間に思ったこと。
背景うますぎ
これ近年希に見るレベルの高さだな。原作が背景が売りのアリアのアニメはそれほどよくなかったがこちらは期待できそうだ。
雰囲気もいいしこれを深夜にやるのはもったいないな。
もう一本の番組も別の意味でもったいないがw
ただびんちょうタンのせりふの数が中途半端で気になった。あの長さで初回なのだからナレーションだけでもよかったのではないかと思う。
名作の予感
posted by   at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。